動画,静止画,音声なんでもキャプチャしてくれるフリーソフト

Readygo Screen Recorderの使い方

「 Readygo Screen Recorder 」は簡単に動画や静止画、音声などをキャプチャできる大変便利なフリーソフトです。 これさえあれば、ダウンロードできない動画や生放送、DRM付きの動画などを手軽に保存する事ができます。 当サイトでは「 Bandicam 」も紹介しておりますが、「 Bandicam 」がAVI形式で保存するのに対し、 「 Readygo Screen Recorder 」はMP4形式で保存します。 しかもMP3形式で音声のみのキャプチャもできるのでファイル形式を変換する事なく、そのままスマホやタブレットなどに転送できると言うメリットがあります。 もちろん、デスクトップの画面やゲームの再生画面などもキャプチャできるので是非とも備えておきたい無料ツールです。

※ 現在は「 Bandicam 」も同等以上の仕様になっています。

対応OS = Windows10 / Windows8.1 / Windows8 / Windows7 / Vista
出力形式 = MP4 ( 静止画 = JPEG / PNG / BMP )

キャプチャソフト Readygo Screen Recorderの使い方

■ Readygo Screen Recorderのダウンロード

Readygo Screen Recorder の オフィシャルサイト から無料版をダウンロードする事ができます。

■ Readygo Screen Recorderのインストール

ダウンロードしたインストールプログラム「 RdgoScreenRecorderSetup.exe 」のアイコンをダブルクリックして開き、指示に従ってインストールして下さい。   ※ 詳しいインストールの手順はこちら。

アイコン

■ Readygo Screen Recorderで動画をキャプチャする手順

※ あらかじめキャプチャ後のMP4を視聴できる 再生フリーソフトをダウンロード してインストールしておいて下さい。

① 「 Readygo Screen Recorder 」を立ち上げると下図の画面になるので、画面左上の「 指定領域 」を選択します。  必要があれば、ここの画面で保存先の指定や画質などの設定を行います。

指定領域を選択

② キャプチャして保存したい動画の再生を始めます。

③ すでに表示されている下図のフレームを動画の再生画面に合わせて調整して下さい。
画面サイズのプルダウンメニューから選択するかフレームの角をドラッグするかで調整できます。

フレームの調整

④ キャプチャして保存したい動画を頭から再生し直します。

⑤ あとは、フレームの右上にある「 動画 」ボタンをクリックすればキャプチャが開始されます。
キャプチャを止めたい所でもう一度「 動画 」ボタンをクリックすればキャプチャが終了します。

静止画が欲しい場合は「 静止画 」ボタンを一度だけクリックして下さい。

※ キャプチャした動画は「 保存先指定 」ボタンの横にある「 開く 」ボタンをクリックすれば開けます。

※ 保存後のMP4やMP3は、GOM ENCODER(無料ソフト) などで色々な形式に変換する事ができます。

■ Readygo Screen Recorder無料版の制限について

無料版では動画にウォーターマークが表示され、録画時間に上限があります。
製品版では全てが解除されます。 価格はたったの¥2,700です。 激安ですね。

■ Readygo Screen Recorderの口コミ評価・評判

ネット上で絶賛されている理由は大体以下の通りです。

  • 制限はあるが一応無料で使える。
  • 日本語ソフトなので使い勝手がよい。
  • 操作がとても簡単で高画質である。
  • とても軽くてサクサク動く。

以上、「 Readygo Screen Recorder 」はとにかく便利なアプリです。 皆様もぜひ使ってみて下さい。

関連サイトのリンク

ページのトップへ戻る