DVDをスマホやタブレットで再生して見る方法

DVD→MP4変換 HandBrakeの使い方

DVDの動画を他のファイル形式に変換するのは大変な作業だったのですが、最近は簡単に一発で変換してくれる便利なフリーソフトがあるので紹介しておきます。 DVDをiPhone,iPad,iPod,PSPなどで見たい、と言う方は是非参考にしてみて下さい。 こちらのページでは、「 HandBrake 」(ハンドブレイク)と言う無料のツールを使ってDVDをMP4形式の動画ファイルに変換する方法を解説します。

対応OS = Windows10 / Windows8 / Windows7 / Mac OS / Linux

HandBrakeでDVDをMP4に変換する手順

① まず、変換後のMP4をパソコンで視聴する為の 再生フリーソフトをダウンロード してインストールしておいて下さい。

② 次に、公式サイトから最新版の 「 HandBrake 」を ダウンロード してインストールして下さい。

③ インストールが完了したら「 HandBrake 」を立ち上げ、ドライブに目的のDVDを挿入します。

④ 画面右側のプリセットメニューで再生する機器を選択します。  これにより最適の設定が自動的に施されます。

機器の選択

⑤ 画面左上の「 Source 」をクリックし、一番下の「 DVD 」を選択します。

DVDを選択

⑥ 「 Destination 」で「 Browse 」ボタンをクリックし、保存先と保存後のファイル名を指定します。

保存先を指定

⑦ 「 Start 」ボタンをクリックし、変換を始めます。  多少時間がかかりますがジッと待ちます。

変換の開始

あとは出来上がったMP4ファイルを目的の機器に転送すればDVDの動画を持ち歩ける様になります。

以上、とても便利ですね!!

※ 市販のDVDやBDについては コピーガード の問題で、MP4変換できる物とできないものがあります。

この方法でMP4変換できないDVDやBDについては「 Bandicam 」などのソフトでキャプチャーする方法をお薦めします。 簡単にDVDをMP4にする事ができます。 静止画や音声のみの抽出もできます。
● 動画録画ソフト Bandicamの使い方   ● キャプチャーソフトおすすめ比較

サイト内の関連ページ

ページのトップへ戻る