GOM ENCODERの使い方 評価・評判

アイキャッチ

動画変換ソフト GOM ENCODERの使い方

GOM ENCODER(ゴムエンコーダー)は他の動画変換ソフトと比べると操作がとても簡単で変換速度も速いです。

動画ファイル、音声ファイルの入力形式、出力形式、ともに豊富ですので是非とも備えておきたい変換ツールです。

端末別、機種別の設定が沢山プリセットされていて一発で転送用のファイルが作れるのでメッチャ便利です。

複数のファイルを結合、CMのカット、音声のみを取り出して変換、動画に字幕を付ける、などの編集も手軽にできるので、初心者にも上級者にもオススメできる一品です。

GOM ENCODERの仕様

  • 対応するOS = Windows10 / Windows8.1 / Windows8 / Windows7 / Vista。
  • 対応入力形式 = FLV / MP4 / AVI / DivX  / MPEG-1 / MPEG-2 / MKV / OGM / WMV / ASF / MOV / RM / RMVB / M4V / VOB / 3GP  /QT / TP / FLL / MTS / MP3 / WAV / M4A / AAC など。
  • 対応出力形式 = AVI(XviD, DivX, MotionJPEG, AVC) / MP4(MPEG-4,AVC) / WMV / FLV(H.263,H.264) / 3GP / 3G2 / OGM / SWF  / MP3 / M4A / AAC / PCM など。

GOM ENCODERのダウンロード

GOM ENCODERの無料版は公式サイトからダウンロードする事ができます。

GOM ENCODERのインストール

  • STEP.1
    インストーラーを起動する。
    ダウンロードしたインストーラーのアイコンをクリックして下さい。

    インストーラー

  • STEP.2
    「OK」をクリックする。
    言語の選択画面になりますので、日本語でよろしければ「OK」をクリックして下さい。

    言語選択

  • STEP.3
    「次へ」をクリックする。
    セットアップウィザード画面になりますので、「次へ」をクリックして下さい。

    セットアップ

  • STEP.4
    「同意する」をクリックする。
    ライセンス契約書画面になりますので、一応読んで「同意する」をクリックして下さい。

    契約書

  • STEP.5
    「次へ」をクリックする。
    コンポーネントの選択画面になりますので、必要があれば指定してから「次へ」をクリックして下さい。

    コンポーネント選択

  • STEP.6
    「インストール」をクリックする。
    インストール先の選択画面になりますので、必要があれば選択して「インストール」をクリックして下さい。 クリックするとインストールが始まります。

    インストール

  • STEP.7
    「完了」をクリックする。
    インストールが全て終了すると完了の画面になりますので、「完了」をクリックして下さい。

    完了

  • インストール完了!!
    デスクトップにショートカットアイコンができていればインストールは完了です。

    ショートカット

    ショートカットアイコンをクリックすれば「GOM ENCODER」が起動します。

動画の形式を変換する手順

  • STEP.1
    再生アプリを入手しておく。
    変換後のファイルをパソコンで視聴するには色々な形式のファイルを再生できるソフトが必要になるので、あらかじめ 無料の再生アプリをダウンロード してインストールしておいて下さい。

  • STEP.2
    「無料版を使用する」をクリックする。
    ライセンス情報の画面が出てきますので、「無料版を使用する」をクリックして下さい。

    登録

  • STEP.3
    「確認」をクリックする。
    「最初に出力設定をしてください。」と、出てきますので、「確認」をクリックして下さい。

    出力設定

  • STEP.4
    「適用」または「キャンセル」をクリックする。
    プリセットの管理画面が出てきます。 初期設定で全てにチェックが入っていますので、このままで良いかと思いますが、不要だと思うものからはチェックをはずして「適用」をクリックして下さい。 初期設定のままでよければ、「適用」または「キャンセル」をクリックして下さい。

    形式選択

  • STEP.5
    「閉じる」をクリックする。
    メイン機能の案内画面が出てきます。 ここを見るだけで大体の使い方が把握できると思いますので、一応ひと通り見て「閉じる」をクリックして下さい。

    案内画面

  • STEP.6
    変換したいファイルをドラッグ&ドロップする。
    メイン画面が出てきますので、画面上部の大きなフォームの中に変換したいファイルをドラッグ&ドロップして下さい。

    メイン画面

    画面中央左端にある「追加」ボタンからでもファイルを選択して開く事ができます。

  • STEP.7
    変換したい形式などを選択する。
    設定は画面左下にある「簡単設定」から行うのがお奨めです。 ここで変換したい形式や画質、保存先などの設定が簡単に行えます。

    簡単設定

    画面の右下にある「出力設定」ボタンから更に高度な設定も施せます。 「プリセット」では、端末別、機種別のプリセットが沢山あり、選択するだけで最適な設定を施す事ができます。

  • STEP.8
    「開始」をクリックする。
    各設定が終わったら、画面の右下にある「開始」をクリックして下さい。 クリックすると変換が始まります。

    開始ボタン

  • STEP.9
    変換が終るのを待つ。
    変換中の画面が出てきて、ここで変換の進行状況が確認できます。 あとは、変換が終わるのをジッと待つだけです。

    変換進行状況

  • 変換完了!!
    変換が終わると完了の画面が出てきますので、「閉じる」をクリックして下さい。

    完了画面

注意

無料版の制限について

GOM ENCODERの無料版では。。。

ファイルの出力時間、MP3の出力、ウォーターマークの挿入などの制限があります。

製品版では全てが解除されます。 価格は¥3,500で機能の割にはリーズナブルです。

口コミの評価・評判

GOM ENCODERの評価・評判
安全性
(4.5)
操作性
(4.0)
機能性
(4.0)
変換速度
(4.0)
高画質度
(4.0)
総合評価
(4.5)
無料版ですべての機能が使えないのが残念です。

評価・評判について
この評価はネット上の意見や感想をまとめたものであり、商品の価値を客観的に評価するものではありません。