DRM解除 無料フリーソフト

アイキャッチ

動画のDRMを解除する方法

DRMとは?

「Digital Rights Management」の頭文字を取ってDRMです。
日本語では、「デジタル著作権管理」と言います。 要するに、デジタルコンテンツの著作権を保護する為に、違法な利用や複製を制限する技術や手段の総称の事です。

DRMを技術的に解除する行為は違法です!

DMMHULUGYAO、などの動画サイトからダウンロードした動画ファイルの中には、DRM(デジタル著作権管理)と言う技術でプロテクトされている動画が存在します。

DRMで保護された動画はパソコンに保存したとしても、配信期間が過ぎると視聴できなくなってしまうのです。

これを永久的に保存する為には、DRMを解除してやる必要があるのですが。。。

今現在、あらゆる環境下でDRMを解除できるフリーソフトが存在しない上、法改正によりDRMを技術的に解除する行為が違法となった為、もはやDRMの解除は不可能なのです。

従って、DRMの付いた動画を永久保存するには、動画を丸ごとキャプチャしてコピーするしか方法がないと言う事です。

なので、こちらでは「Bandicam」(バンディカム)と言うキャプチャーソフトの無料版を使って、合法的に視聴期限を解除する方法を紹介しておきます。

Bandicamの仕様
  • 対応OS = Windows10 / Windows8 / Windows7 / Vista / XP。
  • 保存形式 = MP4 / AVI。 静止画 = JPEG / PNG / BMP。

キャプチャによるDRM解除の手順

「Bandicam」は簡単に動画のキャプチャができる便利なツールです。
すでにパソコン保存済みの視聴期限付き動画をキャプチャする事もできますが、ここではダウンロードの手間を省く為に、動画配信元の再生画面から直接キャプチャして永久保存する手順を解説しておきます。

STEP.1
再生アプリを入手する。
キャプチャした動画(MP4やAVI)をパソコンで視聴する為の 再生フリーソフトをダウンロード してインストールして下さい。 
STEP.2
Bandicamを入手する。
オフィシャルサイトから Bandicamの無料版をダウンロード してインストールして下さい。

※ インストールの仕方がよく分からない方は Bandicamの使い方 のページをご覧下さい。

STEP.3
保存形式や保存先を設定する。
インストールが完了したら「Bandicam」を起動し、あらかじめ保存先や画質、音質などの設定をしておきます。

画面左側メニューの「一般」ボタンで保存先、「ビデオ」ボタンで画質、音質などの細かな設定が行えます。

設定
特に設定を変えなくても、じゅうぶん高画質、高音質でキャプチャできますので初心者の方でも安心して使えます。

STEP.4
動画を再生する。
永久保存したい動画があるサイトにアクセスして、目的の動画を再生して下さい。
ブラウザは何でも構いません。
STEP.5
「指定した領域」をクリックする。
Bandicamの画面左上にある「モード選択」ボタンから「指定した領域」を選択して下さい。

領域指定

STEP.6
キャプチャ範囲を調節する。
下図の様なフレームが表示されますので、動画の再生画面が収まる様にフレームの大きさを調節して下さい。

範囲調節

フレームの調節の仕方は色々あります。

  • フレームの端をドラッグして伸び縮みさせて調節。
  • プルダウンメニューからサイズを選択。
  • フレームの左上にある数字の部分をクリックしてサイズを選択。
  • フレームの左上にある虫眼鏡のボタンをクリックしてサイズを自動検出。 など。
STEP.7
「●REC」ボタンをクリックする。
あとは、動画を最初から再生させて、フレームの右上にある「●REC」ボタンをクリックすればキャプチャが始まります。

RECボタン

永久保存版のできあがり!!
キャプチャが始まると「●REC」ボタンが「■停止」ボタンに切り替わりますので、キャプチャを止めたい所で「■停止」ボタンをクリックすればキャプチャが終わります。

以上、これで視聴期限なしの永久保存版できあがりです!!

MEMO
  • Bandicamの無料版ではキャプチャした動画に小さなロゴが入ったり、キャプチャ時間に制限があったりします。
  • 保存形式はMP4かAVIですが、Gom Encoder(無料)などのソフトを使えば色々な形式に変換する事ができます。