キャプチャーソフト比較

アイキャッチ

キャプチャーソフトおすすめ比較ランキング

デスクトップ画面の保存、動画の保存、静止画の保存、音声の保存、ゲーム映像の保存、などなど一台あると何かと便利なキャプチャーソフト(録画ソフト)ですが、無料のものから有料のものまで色々とありすぎて、どれを選んで良いのか迷ってしまいますよね?
なので、こちらでは今現在、最も勢いのある人気ソフトのベスト3を紹介しておきます。
どのソフトも基本無料で使う事ができます。 是非、参考にしてみて下さい。

MEMO
※ キャプチャ(録画)した動画をパソコンで視聴するにはMP4やAVIを再生できるソフトが必要になります。 再生ソフトには プレミアム動画再生ソフト GOM Player Plus をお奨めいたします。
注意
※ 口コミ評価はネット上の意見や感想であり商品の価値を客観的に評価するものではありません。
※ 掲載してある情報は変更されている場合がありますので必ず公式サイトで再確認してください。

第一位Bandicam
口コミ評価・評判 ★★★★☆

Bandicam(バンディカム)は、「Bandicam Company」独自の様々な最適化技術と、インテル、NVIDIA、AMDのハードウェアアクセラレーション(H.264エンコーダー)機能を利用し、CPUの負荷を減らしながら、元の画質や音質の劣化を最小限におさえ、高品質、高圧縮、高速でキャプチャーしてくれる優秀なアプリです。 ツールの完成度、使いやすさ共に評判の良い、最も有名なキャプチャーソフトです。

Bandicam 機能一覧

  • 動画キャプチャー
    画面録画、ゲーム録画、デバイス録画(外部機器からの取り込み)などのモードから動画の録画が可能。 保存形式は、MP4,AVI。
    ビデオコーデックは、HEVC(H.265),H.264,MPEG-4/1,Xvid,Motion JPEG,YV12,RGB24に対応。
    オーディオコーデックは、AAC,PCM,MPEG-1 Layer2に対応。
  • 音声キャプチャー
    パソコンから流れるあらゆる音声(スピーカー+マイク)の録音が可能。
    OSによって音声キャプチャーの設定方法が異なるので注意。
  • 静止画キャプチャー
    画面録画、ゲーム録画、デバイス録画(外部機器からの取り込み)などのモードから画像の切り抜き保存が可能。 保存形式は、JPEG,PNG,BMP。
  • 予約録画
    指定した時刻の自動録画が可能。
  • 動画アップロード
    キャプチャ録画した動画をYouTubeやVimeoにそのままアップロードする事が可能。
  • 無料版の制限
    キャプチャー(録画)時間が最大10分、ロゴマークの表示。(有料版では全て解除)
  • 有料版の価格
    通常購入の場合、¥4,320です。
  • 対応OS
    Windows 10 / 8 / 7 / Vista / XP

第二位Readygo Screen Recorder
口コミ評価・評判 ★★★★☆

Readygo Screen Recorder(レディゴースクリーンレコーダー)は「Readygo Soft」がBandicam(バンディカム)に追随する形で開発したキャプチャーツールです。 後発ではありますが、性能や機能はBandicam(バンディカム)とほぼ変わらず、甲乙付け難い状況になっています。 有料版の価格はBandicam(バンディカム)より安いですが、どちらを選ぶかは個人の好み次第だと思います。

Readygo Screen Recorder 機能一覧

  • 動画キャプチャー
    指定領域、全画面、ゲーム(特定プログラムのウィンドウ)などのモードから動画の録画が可能。 保存形式は、MP4。
    ビデオコーデックは、h.264, MPEG4に対応。
    オーディオコーデックは、AAC,MP2,MP3に対応。
  • 音声キャプチャー
    PCサウンド、マイク音声、PCサウンド+マイク音声の録音が可能。
    保存形式は、WAV。 コーデックは、AAC,MP2,MP3に対応。
    WASAPI使用なので、ステレオミキサーは不要。
  • 静止画キャプチャー
    指定領域、全画面、ゲーム(特定プログラムのウィンドウ)のモードから画像の切り抜き保存が可能。 保存形式は、JPEG,PNG,BMP。
  • 予約録画
    指定した時刻の自動録画が可能。
  • 無料版の制限
    キャプチャー(録画)時間が最大15分、ロゴマークの表示。(有料版では全て解除)
  • 有料版の価格
    通常購入の場合、¥2,700です。
  • 対応OS
    Windows 10 / 8.1 / 8 / 7 / Vista

第三位GOM CAM
口コミ評価・評判 ★★★☆☆

GOM CAM(ゴムカム)は動画再生ソフト「GOM PLAYER」で有名な「GOM & Company」が満を持してリリースした最も後発となるキャプチャーソフトです。 Bandicam(バンディカム)とReadygo Screen Recorder(レディゴースクリーンレコーダー)の「いいとこどり」と言う感じなので、これから一番人気になる可能性はじゅうぶんにあるアプリだと思います。

GOM CAM 機能一覧

  • 動画キャプチャー
    画面録画、ウェブカメラ録画、ゲーム録画などのモードから動画の録画が可能。
    保存形式は、MP4,FLV。
  • 音声キャプチャー
    パソコンから聞こえる全てのシステムサウンドおよびマイク音の録音が可能。
  • 静止画キャプチャー
    静止画キャプチャー録画モードから画像の切り抜き保存が可能。
    クリップボードに自動コピーしてメールなどに貼り付ける事が可能。
    保存形式は、JPEG,PNG,BMP。
  • 予約録画
    指定した時刻の自動録画が可能。
  • 動画アップロード
    キャプチャ録画した動画をYouTubeやFacebookにそのままアップロードする事が可能。
  • ドロー(お絵かき)
    動画や静止画にアンダーライン、図形、スタンプ、矢印などの書き込みが可能。
  • 無料版の制限
    キャプチャー(録画)時間が最大20分、ロゴマークの表示。(有料版では全て解除)
  • 有料版の価格
    通常購入の場合、¥2,700です。
  • 対応OS
    Windows 10 / 8.1 / 8 / 7
 
注意
※ 口コミ評価はネット上の意見や感想であり商品の価値を客観的に評価するものではありません。
※ 掲載してある情報は変更されている場合がありますので必ず公式サイトで再確認してください。